常磐線乗入れ推進や、フィリピンと地元土浦の関わり

5月15日夜は「常磐線東海道線乗り入れ推進協議会」総会でした。

常磐線が東京駅まで乗り入れできたのも、常磐線沿線の各自治体、商工会議所、
商工会、青年会議所の先輩方の長年のご尽力のたまもの。
今後はさらに利便性を高めるための取り組みが採決されました。

茨城県議の駆け出しの頃、都内方面への地元通勤者から、
常磐線品川延伸についての切実な要望(メッセージ)を頂いたことを覚えています。
すぐに実現できるようなスケールの話では決してないということを当時ご理解頂けたかどうか、もうそれは想像の域でしかありません。ただ、そういったニーズがあることは確かに受け止めました。
今は、多くの方のご尽力により実現されました。

一方で、毎日の通勤利用ではない場合、確かに戸惑いの声、
例えば、上野や東京駅等で発車ホーム番線がどこなのか戸惑う声もあるようです。
今後もさらなる利用のしやすさをめざしていきたいと思います。

また、昨日は土浦市国際交流協会でフィリピン大使館による講演会を開催。

土浦市では約4000人の外国人が住んでおります。
その中で一番多いのがフィリピン出身の方々であり、郷土の高安関もフィリピンと縁が深い力士です。


外交安全保障、経済面からも日本とフィリピンの関係は、今後さらに重要になっていきます。

とは言ってもまずは人と人との交流が何より大切です。
フィリピン大使館の皆様も喜んでおりました。
超党派の日本フィリピン友好議連事務局次長として地元に貢献できて何よりです。

◇はじめて青山やまとブログへ訪問された方へのご案内はこちら。◇
  

フィリピン大使館講演会のお知らせ

平成もあと4日で終わりですね(現在4/26)( ゚Д゚)

さて、フィリピン大使館講演会 in 土浦 on 5/15 のお知らせです。

青山は超党派日本フィリピン友好議連事務局次長でもあります。
先週4/19の青山事務所Facebookでお知らせしていたイベントが告知解禁となりましたのでシェアします。

◆フィリピン大使館講演会◆ 参加費無料
Philippine Embassy Lecture in Tsuchiura

日時:5月15日(水)16:30-17:30
場所:県南生涯学習センター(土浦駅前ウララビル5F)
講演者:在日フィリピン大使館公使兼領事ヒメネズ・ドゥクロ女史
講演テーマ:「フィリピンと日本、国家そして市民同士のつながり」
お問合せ先:029-826-9051(土浦市国際交流協会)

◆チラシがすでに配布されていますが、お問合せ先の誤記があったそうです。正しくは上記の電話番号となります。

令和が始まって2週間後のイベント。どんどん広がる海外とのつながり、ぜひ大使館講演会にご参加下さい!

こちらが出来立てほやほやのチラシ。(お問合せ先訂正後のもの)


土浦駅の高安関の写真。大使館の方がご覧になられたらきっと喜ばれると思います。
本日4/26は、土浦駅ビル・プレイアトレのカフェ等のOPEN日でした。写真は1週間前のまだ工事中のもの。今となっては貴重な写真です。


◇はじめて青山やまとブログへ訪問された方へのご案内はこちら。◇

  

祝★石岡一高 甲子園出場!

茨城県立石岡第一高等学校野球部の皆さまが甲子園へ出発されました。
先日の出発式では、青山も激励を述べさせて頂きました。

甲子園大会は3/23から開幕。石岡一高は3/25(月)11:30に岩手の高校との対戦を予定しています。


◇はじめて青山やまとブログへ訪問された方へのご案内はこちら。◇
  

あ、あなたはアントキの、…!

怒涛の更新。ざっと振り返りダイジェスト版です。活動の一部をご紹介。

最近は、こちらのブログよりもFacebookInstagramの方が更新頻度が高いです。
タイトルの意味はラストに。

3/1の本会議は真夜中をすぎ、3/2の深夜2時に国会が終わり、カプセルホテルで仮眠して早朝の電車で地元に戻りました。
つくばみらい→水戸→土浦→石岡→かすみがうら。さすがに少し眠い。上棟式の餅撒き、楽しかったです



3/3は青山やまとが会長を務める土浦市ドッジボール協会主催「HERO’Sカップ小学生ドッジボール大会2019」が過去最大の41チームの参加でスタート 白熱した試合が展開されました。

次の写真は、石岡駅のステーションパーク開催された「いしおか ひな祭り」。
今年も石岡商工会議所青年部の皆さまがステージで様々な催しを企画され、甲子園出場を決めた石岡第一高等学校の皆さまも参加されるなど雨模様にも関わらず大変盛り上がっていました!



この後、北海道の知事選に向けた応援へ出発。一期生で党派を超えて結集。関健一郎議員、中谷一馬議員等と現地集合。

そして3/6からは、青山の所属する外務委員会も始まりました。3/8には、早くも質疑に臨みました。



地元での活動の一コマ。先日は一般社団法人 土浦青年会議所の入会候補者オリエンテーションでした。青年会議所は40歳で卒業なので、青山にとって今年が最後の一年です。
猪瀬理事長から熱い挨拶の後、これまでの私たちの取り組みを説明させて頂きました。何よりも入会まもないメンバーのプレゼンが素晴らかったのが一番印象的でした。



ところで、アントニオ猪木さんと国会で同じ会派(タッグ)を組むことになりました。
そこで、アントキの猪木さんが事務所に激励にやってきました。あ、あなたはあん時、被災地支援に一緒へ行った方ではないですか…。今日はあれから8年経つのですね。
実は、アントキの猪木さんはかすみがうら市下稲吉東小の卒業生。国会見学のお礼に下稲吉東小児童から頂いた手紙と一緒に「ダーッ」 力が出ます!



◇◇はじめて青山やまとブログへ訪問された方へのご案内はこちら。◇◇
  

2月の地元イベントなど

雪と寒さで若干参っている青山です。土浦鳶職組合の懇親会での祝い木遣りで元気を頂き、かすみがうら市健康まつりでは妊婦体験をし、改めて妻の大変さを実感。



2/10にはかすみがうら市「下大津の桜」保存会の総会へ会員として参加。(写真は昨年のもの)


明治37年(1904)日露戦争の頃、今の場所(当時の下大津尋常高等小学校)に桜の木を移植したのが歴史の始まりとのことです。昨年は市指定天然記念物にもなりました。今後は樹木の保全と県指定天然記念物に向けて活動していきます。

また「下大津の桜」を広く市民の皆さまに知って貰おうと広報活動にも力を入れることが決定しましたので早速、ブログ広報で実践致します。

連休中の2/11、大岩田小地区「ほかほかマルシェ」にも参加しました。







  

石岡常陸國総社宮の節分祭

雪のため、車等の利用には皆様十分お気を付けください。

さて、先週2/3に石岡常陸國総社宮の節分祭に参加しました。豆をまき、邪気を払います。
今年ももう2月。時間の流れがますます加速しているように感じます。

腕利きのカメラマンさんに豆まきの様子を撮って頂きました。ありがとうございます!
因みに隣の女性は歌手の相川七瀬さんです。









  

茨城県の保育関連の取組みのお知らせ

茨城県の広報誌に、地元密着型の募集記事がよく掲載されます。今年6月につくばで「G20茨城つくば貿易デジタル経済大臣会合」が開催されますが、外務委員会で青山が政府に対し関連質問をしたことがあり、広報誌を拝見していて、秘書のアンテナにピッとひっかかりました。
G20各国や会合テーマに関連するイベント・学習会などのサポート事業を県が募集しています。お問い合わせ先は茨城県HPにて。


それから、家庭的保育という制度の利用についてのお知らせの他、保育施設で働くことについての説明会がつくばイオンモールで2/19に開催されますとのこと。お問い合わせは茨城県子ども未来課029-301-3252へ。
(なお、家庭的保育を利用できるのは、茨城6区の場合ですと、つくばみらい市のみのようです。。写真画像にも記載されております。ご注意を)


写真画像では黄色の丸をつけていませんが、起業をめざすかたへの説明会もあるそうです(家庭的保育ママ起業。広報誌の画像の左下)。お問い合わせは画像内にある茨城県子ども未来課029-301-3252へ。

  

土浦のドラゴン

さて、地元絡みの話題です。
土浦のドラゴン、高橋竜也選手を応援に秘書某は先週、後楽園ホールへ行きました。ボクシング試合を生で見るのは初めてだったので圧倒されました。ヒット音がはっきり聞こえてくるのが何とも衝撃的( ゚Д゚)でした。
赤コーナーが高橋選手です。見事に勝ちました。地元出身選手、応援する側も燃えます。


  

青年会議所の活動等

季節柄、賀詞交歓会等で今月は多くの方とお会いする機会に恵まれております。今年もよろしくお願いします。

さて、青山も40歳になり青年会議所活動も最後の年になりました(青年会議所は年齢制限があり40歳までなんです)。
青年会議所では青年時代を一緒に過ごし、共に学びあう仲間を随時募集しております。地域は問いません、是非青山までご連絡を‼️



こちらは土浦駅西口の朝です。おはようございます!



そして、通常国会は1月28日が開会式に決定しました。  

みらいりんぞうさんにもご挨拶

新年を迎え、何かが切り替わったように空気が清明になった感じがします。年明けの議事堂の上の空は雲一つありませんでした。


新春の集い等、ご挨拶に伺いました。皆様と共に、今年も一つ一つ課題に向き合い、前に進んで行く所存です。今月末からは通常国会が始まります。


つくばみらい市のみらいりんぞうさんにもお会いしました!


1月6日に行われたかすみがうら市の消防出初式です。本年もよろしくお願いします!



*青山のインスタグラムもよろしくお願いします。アカウント名はaoyamayamatoです。
https://www.instagram.com/aoyamayamato/  

年明け、まずは消防団員として

2019年になりました。年初から、消防の出初式や新春の集い等へ参加しています。



青山のプロフィールに「ポンプ車操法大会に出場5回」と記載することがあります。消防団員として、今年も土浦市、かすみがうら市等の出初式に出陣しました。

カンカンと火の用心を鳴らしながら、夜、消防車が市内パトロールをすることがありますが、車から青山の声が聞こえてくると、秘書某はまるで街宣車が走っているかのような錯覚を覚えたものです(苦笑)。

*青山のインスタグラムもよろしくお願いします。アカウント名はaoyamayamatoです。
https://www.instagram.com/aoyamayamato/



  

師走、師走

今月も地元の数々のイベントへ参加致しました。地元の国会議員とはどんな人?――ひとりでも多くのかたと直接お会いできるよう心がけております。
青山も顧問である第28回茨城県県南柔道大会、


青山が実行委員長を務めるイオン杯小学生ドッジボール大会、今年で6回目です。


石岡常陸国総社宮にて寒中みそぎに今年も参加。青山は奥の方におります。
皆様、寒くないですか? ――気合です!


都内にて、各国大使を招いての天皇陛下の誕生日祝賀レセプションへも参りました。


  

茨城県から駐日外交団へ魅力発信

茨城県は「日本の台所」として農業に力を入れています。
諸外国に魅力を発信するため、外務省と自治体との共催で、駐日外交団等に対してPRを行います。



  

11月の地元行事あれこれ

地元では今月もさまざまな行事が行われています。青山も、一人でも多くの方々に直接お会いし、言葉を交わすべく、各地を移動しています。まだお会いしたことのない地元の皆様、ぜひいつかどこかでお会いしましょう!

かすみがうら市でバレーボール大会もあれば、


広島で開催された商工会青年部全国大会に参加する地元の皆様を応援に行き、


みどり野駅イルミネーション点灯式で、将来をになう素敵な「妖精elf」に囲まれ、


りんりんロード沿いの花壇の整備をし、


日曜日の朝は神立フェスティバル。おはようございます!


  

この冬みんなでイバラキセンスに行こう!

先月リニューアルオープンした銀座の茨城県アンテナショップ「Ibaraki Sense」(リンクはイバラキセンスの公式サイトに飛びます)にて、石岡産の富有柿や太秋柿のキャンペーンが行われました。

国会の合間に激励に訪れたら、何と石岡市議会の経済建設消防委員会の皆さま(村上委員長、大槻副委員長、島田市議、関口市議、石橋市議、川井市議、新田市議)が先頭に立ってPRをされておりました!都内の皆さまに大好評だったようです。

  

24日に臨時国会開幕、25日にはイバラキセンスOP!

10/24に臨時国会が始まりました。以下、秘書レポです。
24日朝は、国会見学に地元の小学校の皆様がいらっしゃいました。臨時国会開会式の準備のため、議事堂内はすでに厳重警備がとられ、通常よりも見学ルートが限定されての駆け足の見学となりました。


開会式が近づくと、天皇陛下をお出迎えに国会議員が議事堂入口付近に参集です。少し緊張する瞬間でした。写真は参集後のもの。開会式場となる参議院へ向かって、国会議員が移動していくのが遠くに見えます。




次の写真は議員会館の事務所にある備え付け画面に映る、参議院での開会式の模様。衆議院議員もこのときは参議院議場に参集し、約700名の議員で満杯の参議院議場です。
また、この日は青山の所属する科学技術イノベーション特別委員会の第1回めが開会されたり(写真1枚目の上段)とあちこち敷地内を移動して回る一日でした。

10/25には銀座にめでたくイバラキセンスがオープンしました。


茨城の物産を販売するおしゃれなアンテナショップです。お店の奥にはおしゃれなダイニングバーもあり期待大です。銀座の一角、人だかりが凄い!イバラキセンスです。


土浦市、つくば市、かすみがうら市、石岡市、つくばみらい市、小美玉市の品物もしっかり揃っています。  

風吹きすさぶ…

先週末は残念ながら土浦花火大会が天候の影響で中止となりました。風に流された花火玉により負傷された方々の一刻も早い回復を願います。

秘書某は初めて知りましたが、土浦花火大会は1925年に市内の住職が私財を投げ打って始めたものだそうです。1936年に完成した国会議事堂よりも古い歴史を持っています。

花火大会は毎年の恒例行事になっているとはいえ、中止となると一抹の寂しさがありました。8月も終わると河川敷には桟敷席を建設するための資材が積まれ(土浦鳶職組合の皆さま他、毎年ありがとうございます!)、残暑の中、草刈機が土手を行き着々と準備が進んでいました。
安全第一はもちろん、来年は天候にも恵まれ万全の態勢で開催されることを願います。
(写真は議員会館の事務所の掲示から)

  

堂々と茨城

議員会館は各地から選出された議員の事務所が並んでいるわけですが、それぞれ各地の名産物や祭り・名所のポスターが部屋に貼られています。ドアを開けると県のマスコットぬいぐるみが鎮座していたり。

秘書某も茨城県に親しみと茨城PRの使命感(←勝手に背負ってます)を抱くようになりました。
茨城って全然悪くない。どう感じるも結局、自分次第。何だってそう。相手は変わらない。焦点あてるなら、いっそ自分が喜べることをいつだって見つければ良い。それを考えれば良い。そしたら見えている世界が変わる(ええ、本当に)。緑は多い、湖もある、筑波山登れば関東平野一望(スカイツリーも富士山も見える)、祭りは燃えるし(EU駐日参事官も感動)、花火大会全国レベル、実は蕎麦がうまい。のんびりしてるように聞こえるのは茨城弁の響き。納豆大好き。レンコン畑の蓮の花は本当に美しい(見たことありますか?)自転車道でガチ36キロ遠くまで行ける。帆引き船が世界湖沼会議も惹きつける。宇宙開発は拠点もあるし、県も開発支援してる。ぇい!

さて、10/6-7はスカイツリーの足元で北関東フェアが、10/14は石岡へそまつりが開催されます。



  

常陸国総社宮例大祭(石岡のお祭り)が熱い

常陸国総社宮例大祭(石岡のお祭り)が先週末(9/15-17)開催されました。EU(欧州連合)大使館の方をお招きし、奉納相撲から獅子舞パレードまで、石岡のお祭りをPR。石岡の歴史と伝統を世界に発信です。

EU大使館の方からは、「山車、石岡の方のお祭りにかけるご尽力と熱狂的な様子に感激した。私の日本滞在中で、まちがいなくハイライトとなる思い出です」との感想を頂きました。石岡の皆様へこの声届けたいです。これからも地元文化を大切に、そして積極的に発信していきたいです。





  

茨城の物産店が銀座にリニューアルオープン!

10/25銀座1丁目に茨城の物産店「イバラキセンス」がリニューアルOPENします。お店のカフェスタンドでコーヒーのテイクアウトもできるそうです。秘書某は今年夏にうっかり訪れてしまい、リニューアル工事中の姿に愕然としました。営業再開が楽しみです。


  

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
青山大人

【略歴】


  • 1979年1月茨城県土浦市生まれ

  • 荒川沖小学校、土浦第三中学校(陸上部主将)、県立土浦第一高校卒業(平9/第49回卒)

  • 慶應義塾大学経済学部卒業

  • 2006年27歳で茨城県議会議員初当選(10,905票、当時全国最年少の都道府県議会議員)

  • 2010年、茨城県議会議員2期目当選(13,290票・31歳)

  • 2014年、第47回衆議院議員総選挙において85,120票を獲得するが茨城県第6区、比例北関東ブロックともに次点

  • 2017年、第48回衆議院議員総選挙において96,987票を獲得するも茨城県第6区で次点、しかし比例北関東ブロックで当選

  • 第21回日米青年政治指導者交流プログラム日本代表

  • 土浦消防団第27分団員(平成20・21・23・25年度操法大会出場)


  • 【座右の銘】


    • 人事を尽くして天命を待つ

    【愛読書】


    • 吉川英治
      「三国志」

    • 司馬遼太郎
      「坂の上の雲」