春めいてきました

朝活もやりやすい季節になりました。花粉症は相変わらずですが。


  

今週の国会の様子

佐川氏の証人喚問がマスコミを賑わせています。森友事件の真相解明は当然しっかりやらなければいけませんが、国会は森友事件だけを行なっているわけではありません。

昨日は、先週金曜の財務金融委員会で青山が質疑に立った「保険業法の一部を改正する法案」や「東日本大震災の被災者に対する日本司法支援センターの業務の特例に関する法案」を本会議で全会一致で可決しました。「野党は反対ばかり」と勘違いされますが、実際そんなことはありません。言うまでもなく必要な法案には当然、賛成致します。

党内では青山が事務局長を務める部会において、「農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律案」、「都市農地の賃借の円滑化に関する法律案」について議員間で活発な議論をしながら法案審査を行なっております。


  

祝! 茨城空港から台北へ、直通便

本日3月26日(月)から茨城空港と台北間で直通便が始まります。月、木の週2往復で、茨城発が15時、台北着17時30分。台北発9時30分、茨城着14時となります。
直通便就航のタイミングもあったので、青山は日華議員懇談会のメンバーに加わり、先週22日の議員総会に出席しました。日本と台湾は正式な国交関係がないため、超党派の日華議員懇談会は極めて重要な役割果たしております。茨城県議8年の強みもしっかり活かしていきます。


  

ある国会議員のある一日

国会中の平日は、私の場合こんな感じです。
今日1日の主な予定です。

8時:党の部会
(種子法廃止を受けての現状について。事務局長として部会を運営しています)
9時:衆議院災害対策特別委員会
(写真の手前左が青山。防災担当大臣から説明を受ける)
10時:財務省と打ち合わせ  
(明日の委員会で保険業法改正案(少額短期保険)について青山が質問)
12時45:代議士会
(本会議前に党の代議士が集まり、本会議の流れについて確認。言うなれば試合前の選手ミーティング。)
13時:衆議院本会議
(関税定率法、公害健康被害の補償、道路法等の改正案が可決される)
14時:農林水産省と6次産業化について意見交換
(地元の皆さまから頂いたご意見をもとに。最前線の情報を確認等)
14時30:経済産業省とガス事業法等について意見交換
(これも地元の皆さまから頂いたご意見をもとに。最前線の情報を確認等)
15時30:総務省から提出予定の法律案の説明
16時:欧州難民危機とEUについての勉強会
17時:日華議員懇談会
(台湾の皆様との交流や意見交換)



  

春分の日、名残り惜しく

今日は祝日なので国会はお休み。地元では、土浦市の藤沢小、山の荘小、斗利出小の3校の閉校式でした。また、大変お世話になった方のお別れの式で弔辞を読むなど、今日は何となく寂しい1日でした。
気持ちを切り替え、明日は8時から事務局長を務める党の部会において農林水産関係の法案の審議から始まり、夕方は昨年、日本商工会議所青年部事業でもお世話になった台湾の議員の皆さまとの意見交換会と明日も長い1日になりそうです。皆さまのご支援のお陰で仕事ができる喜びを噛み締めながらしっかり取り組んでいきます。

  

Posted by 青山大人 at 2018年03月21日 23:50Comments(0)

財務金融委員会にて

本日も21時過ぎまで衆議院財務金融委員会の予定です。森友学園の国有地取引書類の改ざん事件だけが議論されている訳ではありません。増え続ける金の密輸を防ぐための関税定率法の一部改正なども議論されております。
森友学園事件については当然、真相を解明し、言うまでもなく政治家がきちんと責任を取らなくてはいけません。財務省だけに責任を押し付けるなど言語道断です。

  

霞ヶ浦をもっと知ってもらおう!

週末は土浦青年会議所の3月例会。茨城が誇る天からの恵みである霞ヶ浦をもっともっと知ってみようということで、漁業とマリンスポーツという異なる視点でのパネルディスカッション。青山は関東地区宣言唱和を担当しています。


  

今だからこそ動物愛護を考える & 一消防団員として厳かに祝典列席

国会で動物愛護管理法を改正するための活動をしています。

先週3月6日は犬猫などの家庭動物以外の分野、例えば実験動物や展示動物についての現状と改正の必要性について、女優の杉本彩さんや各団体の皆さまから問題提起して頂きました。今朝は高浜駅で朝活を経て、常磐線で上京中です。車内で偶然、元茨城県議会議長の大先輩にお会いし、激励頂き恐縮致しました。

7日には、自治体消防制度70周年記念式典が天皇皇后両陛下御臨席のもと両国国技館にて厳粛にとり行われました。土浦、つくば、石岡、かすみがうら、つくばみらい市はじめ茨城県内から代表してご出席頂いた消防関係の皆さまともご挨拶をすることができました。
青山も消防団員ですので来賓席の最前列で式典に参加しました。土浦市消防団副団長の大島さんが消防庁長官表彰の栄に浴されました。誠におめでとうございます。

先週は国会が荒れ、流動的で慌ただしい週となりました。今週はどうなるでしょうか。


  

満月の夜空の下、委員会は紛糾。

2日夜の衆議院財務金融委員会で、出国ごとに誰でも1000円徴収される新しい税(国際観光旅客税法案)が賛成多数で決まりました。私はまだまだ納得できない部分が多く反対しました。この後、この法案は本会議へ提出される予定です。

観光立国を目指すことも、訪日外国人も増え環境整備が必要な面があることも当然認識しています。特に2020年の東京五輪に向けて急ピッチで整備しなければいけない面もありますが、これまで既存の財源の中でやりくりしてきた訳です。

観光客数は順調に増えていますが、青天井に増える訳ではありません。安易な増税に頼ると、一定の整備の目処ついた後、その税収を使い切ろうという方向に向いてしまいます。仮に出国税を導入するとしても、5年間とか期限を区切るべきではないか。単に反対するのではなく、質疑ではそのような提案もさせて頂きました。

昨年の総選挙で出国税の導入なんて話はあっただろうか?但し、多数決により決まってしまった以上は、この新しい税を導入してよかったと多くの皆さまが実感できるような使い方になるように取り組んでいきます。因みに出国税が始まるのは来年1月7日からと予定されています。

今夜は満月でした。

  

QRコード
QRCODE
プロフィール
青山大人

【略歴】


  • 1979年1月茨城県土浦市生まれ

  • 荒川沖小学校、土浦第三中学校(陸上部主将)、県立土浦第一高校卒業(平9/第49回卒)

  • 慶應義塾大学経済学部卒業

  • 2006年27歳で茨城県議会議員初当選(10,905票、当時全国最年少の都道府県議会議員)

  • 2010年、茨城県議会議員2期目当選(13,290票・31歳)

  • 2014年、第47回衆議院議員総選挙において85,120票を獲得するが茨城県第6区、比例北関東ブロックともに次点

  • 2017年、第48回衆議院議員総選挙において96,987票を獲得するも茨城県第6区で次点、しかし比例北関東ブロックで当選

  • 第21回日米青年政治指導者交流プログラム日本代表

  • 土浦消防団第27分団員(平成20・21・23・25年度操法大会出場)


  • 【座右の銘】


    • 人事を尽くして天命を待つ

    【愛読書】


    • 吉川英治
      「三国志」

    • 司馬遼太郎
      「坂の上の雲」