そろそろ政治を変えていこう。小さな一歩。

現在、超党派で若者政策推進議員連盟という会を開催しております。20代、若者の政治参画、意識の醸成を目的に様々な議論をしております。毎回、会議の際には、学生等、若者団体の皆さまにもご参加頂き建設的な議論をしております。


現在、最初の提言について取りまとめをしております。テーマは「被選挙権年齢の引き下げ」、「供託金の是非について」です。来週早々を目処に議連で取りまとめをします。

海外と比較して、日本の若い世代は政治に関心が薄いとのアンケート結果があります。政治について語り合う経験など、20歳になるまでほぼ皆無ですし、政治的な話を身近な人と語ること自体どう扱ってよいかわからない環境(日本)の中で成人を迎えれば、こうなるのも当然だと思います。

さて、政治、て一体何なんでしょう? 自分の住んでいる地域の投票率が一体何%程度なのかご存じですか? 一番最後に選挙に行ったのはいつですか? 人生で一度でも立候補しようと思ったことはありますか? 自分にも影響が及ぶ法律がどうやって作られていくのかご存知ですか?

議員連盟に参加されている若者団体の方々から、毎回、真摯で率直な意見を頂戴します。議論を深めて、将来へつなげていきたいです。



  

QRコード
QRCODE
プロフィール
青山大人

【略歴】


  • 1979年1月茨城県土浦市生まれ

  • 荒川沖小学校、土浦第三中学校(陸上部主将)、県立土浦第一高校卒業(平9/第49回卒)

  • 慶應義塾大学経済学部卒業

  • 2006年27歳で茨城県議会議員初当選(10,905票、当時全国最年少の都道府県議会議員)

  • 2010年、茨城県議会議員2期目当選(13,290票・31歳)

  • 2014年、第47回衆議院議員総選挙において85,120票を獲得するが茨城県第6区、比例北関東ブロックともに次点

  • 2017年、第48回衆議院議員総選挙において96,987票を獲得するも茨城県第6区で次点、しかし比例北関東ブロックで当選

  • 第21回日米青年政治指導者交流プログラム日本代表

  • 土浦消防団第27分団員(平成20・21・23・25年度操法大会出場)


  • 【座右の銘】


    • 人事を尽くして天命を待つ

    【愛読書】


    • 吉川英治
      「三国志」

    • 司馬遼太郎
      「坂の上の雲」