土浦商工会議所青年部から海外へ向けて

昨晩は今年度、大竹会長率いる土浦商工会議所青年部の毎月行なう定例会。テーマは「ゼロからイチを生みだしていける国、カンボジア」の勉強会でした。
国政の場から、地元を海外をつなぐため奔走しました。土浦商工会議所青年部×経済産業省×JETRO茨城と三位一体となって、さらにカンボジア国籍の猫ひろしさんも交え、新たな可能性を模索していきます。



  

国会の日常

緑がモサモサの国会議事堂です。蒸し暑い一日です。街灯の明かりが昼間ですが灯っています。
国会延長となり、舞台の中心が参議院に移りました。議員会館の人の往来も心なしか落ち着いたように思いますが、開いたエレベーターがときどき超満員だったりします。


  

Posted by 青山大人 at 2018年06月21日 17:00Comments(0)

朝活から、議連、本会議、国会見学まで

朝活から国会へ向かいます。



先週参加したポリオ根絶議員連盟総会では、UNICEFポリオ担当役員から現在のポリオ根絶を巡る状況、外務省から我が国のポリオ根絶への現在の取組についてのヒアリングを、 医療関係では「損税解消」「ゼロ税率」適用を中心に消費税に関する現場の声や「消費税負担額概算調査」の結果について報告を受けました。

国会見学に来てくださった皆さん、どうもありがとうございました。






  

政治ラボ無事開催しました

6/17(日)は青山大人政治ラボ(政治塾)の第1回でした。茨城県議時代から始めた政治塾もいつの間にか第4期になりました。今日は18歳から77歳まで幅広い方にご参加頂きました。


今回のゲストは群馬県の衆議院議員・堀越けいにん代議士です。生い立ちや政治姿勢、憲法から社会保障、今の野党の状況まであっという間の90分でした。今後は2ヶ月に一度の割合で開催したいと思います。
開催の告知はまたブログでもお知らせします。

  

文春オンライン解禁

先日取材を受けましたが、文春オンラインにその記事が掲載されました。
5月に新しい党の名前を提案する際に、ある名前を数名の有志と共に提案したのですが、それに関心を持って頂いたのがきっかけで、取材を受けることになりました。

こちらが先日の取材の様子。舞台裏。


記事はこちら。
座談会・支持率ゼロ政党の「新しい地図」#1
座談会・支持率ゼロ政党の「新しい地図」#2

取材の中で落選時代の警備員バイトに話が及び、冬の深夜の警備でしんと静まった中、自分は政治で何をしたいんだとふと考えた、という話をしました。その他、あれこれ語っています。
「保育無償化だって、もともとは民主党の看板政策だったのを安倍政権に取られた。でも、結果的にそれが実現して、少子化対策になれば、僕はそれでいいと思っている。」
「市場主義を導入してはいけない分野もあるんですよ。僕の選挙区は農村地帯だから、この点は地域を代表して強調しておきたい。かといって、今のままでいいわけではない。変えるべきところは変えるんだけれども、バランスって大事だと思う」

続きはリンク先の記事を。


  

そろそろ政治を変えていこう。小さな一歩。

現在、超党派で若者政策推進議員連盟という会を開催しております。20代、若者の政治参画、意識の醸成を目的に様々な議論をしております。毎回、会議の際には、学生等、若者団体の皆さまにもご参加頂き建設的な議論をしております。


現在、最初の提言について取りまとめをしております。テーマは「被選挙権年齢の引き下げ」、「供託金の是非について」です。来週早々を目処に議連で取りまとめをします。

海外と比較して、日本の若い世代は政治に関心が薄いとのアンケート結果があります。政治について語り合う経験など、20歳になるまでほぼ皆無ですし、政治的な話を身近な人と語ること自体どう扱ってよいかわからない環境(日本)の中で成人を迎えれば、こうなるのも当然だと思います。

さて、政治、て一体何なんでしょう? 自分の住んでいる地域の投票率が一体何%程度なのかご存じですか? 一番最後に選挙に行ったのはいつですか? 人生で一度でも立候補しようと思ったことはありますか? 自分にも影響が及ぶ法律がどうやって作られていくのかご存知ですか?

議員連盟に参加されている若者団体の方々から、毎回、真摯で率直な意見を頂戴します。議論を深めて、将来へつなげていきたいです。



  

Posted by 青山大人 at 2018年06月14日 10:00Comments(0)

古民家を能舞台に

寒暖差が激しいですが、皆様風邪など引かれてませんか。
さて、なんと県議時代の自分がこちらの記事に登場しておりました(その名も「県議A」)。
覚えていて頂いて恐縮です。古民家再生保存プロジェクトで能舞台を作る試みです。
こういう試みが広がっていくと素晴らしいなと思います。

リンク先は古民家を能舞台に変えるためのファンディング記事のページです。
能の素人が企画した 能に親しむ会 をより楽しめる本格舞台に!

  

農村にて。お疲れさまです!

週末、刷り上がったばかりの瓦版86号を手に農村を回りました。
86号は、決算行政監視委員会での質疑内容をメインにし、裏面は委員会での青山の様子がわかる茨城新聞記事2本を紹介しています。もちろん今週末6/17開催の政治ラボの参加募集広告も掲載中。



  

Posted by 青山大人 at 2018年06月11日 15:00Comments(0)

政治ラボのお申込みありがとうございます

お申込み頂いた方へは順次、申込を承りました旨のメールを送付しています。
当日は、お気をつけてお越しください。
(携帯電話のメールアドレスの場合は、こちらからのメールが届かなかった恐れがあります)

若干お席に余裕がありますので、まだお申込受付中です。

政治ラボ開催します! 国会議員僧侶の堀越啓仁氏がゲスト



  

茨城県庁で浅田真央展

地元のお知らせです。茨城県庁25Fの展望ロビーで、6/8-6/17の間、浅田真央展が開催されます。
日本が誇る浅田真央さんの軌跡をぜひどうぞ。



  

国際局と税制調査会の担当になりました

党務の話。青山は党の国際局の副局長と税制調査会の事務局次長を務めることになりました。
大学受験予備校(秀門会)の世界史先生、税理士簿記論合格者という変わった経歴なのでこの役を任せられたのかなと勝手に理解しております。




国際局副局長として、世界経済フォーラム(通称 ダボス会議)の皆さまとの懇談が最初の仕事になりそうです。また昨年、石岡のお祭りにお越し頂いたドイツ大使館の方が活躍されているお話も聞き嬉しくなりました。

税制調査会事務局次長として、住宅ローン減税、地方法人二税の偏在是正、医療係る消費税のあり方、年金課税の見直しなどに取り組んでいきます。
  

Posted by 青山大人 at 2018年06月08日 12:00Comments(0)

種子法復活に向けて準備中

青山も議員立法提出者の1人である「主要農作物種子法復活法案」が、6/6の農林水産委員会で審議されます。私はいつもは質疑者側ですが、今晩は答弁者としての原稿を書いております。

廃止されてしまった種子法ですが、食の安全を守るため、野党は議員立法という形で戦っています。




与野党で建設的に議論したいため、提出者で明日に備えての協議を行いました。なお、野党提出の議員立法を国会で単独審議するのは異例であります。

さて、以前Facebookにも書きましたが、従来の主要農作物種子法は、都道府県に米、麦、大豆の優良な種子の安定供給を義務づけておりました。

その種子法が昨年突如廃止されたことで、今後、米の価格高騰、研究者及び研究成果情報の海外流出の危険性、遺伝子組換え種の国内流入などの懸念が強く、県内でも常総市をはじめ全国の地方議会から国に是正を求める意見書が次々と可決されております。

あまり知られておりませんが、かつて国産100%だった野菜の種子は、種子法のような法律がなかったために、現在では9割以上が外国産に置き換わっています。しかもその多くが一部の外資系企業に独占されております。

もちろん、今回の種子法復活法案は、従来の種子法を単に復活させるだけでなく、時代に合わせた内容で、昨年の廃止理由の一つとなった民間参入にも配慮する規定を盛り込んでおります。

  

Posted by 青山大人 at 2018年06月05日 19:00Comments(0)

朝活日記

先日の朝活から。国会へ行く前につくば市松代交差点で8時30分まで朝活です。





こちらは、6/5の朝、つくばの東大通りと西大通りのぶつかる交差点にて。
明日の農林水産委員会では議員立法で提出した「種子法復活法案」の審議で答弁予定なので、これから国会でその準備です。議員生活9年目ですが答弁する側は初めてです。




  

QRコード
QRCODE
プロフィール
青山大人

【略歴】


  • 1979年1月茨城県土浦市生まれ

  • 荒川沖小学校、土浦第三中学校(陸上部主将)、県立土浦第一高校卒業(平9/第49回卒)

  • 慶應義塾大学経済学部卒業

  • 2006年27歳で茨城県議会議員初当選(10,905票、当時全国最年少の都道府県議会議員)

  • 2010年、茨城県議会議員2期目当選(13,290票・31歳)

  • 2014年、第47回衆議院議員総選挙において85,120票を獲得するが茨城県第6区、比例北関東ブロックともに次点

  • 2017年、第48回衆議院議員総選挙において96,987票を獲得するが茨城県第6区で次点、比例北関東ブロックで当選

  • 第21回日米青年政治指導者交流プログラム日本代表

  • 土浦消防団第27分団員(平成20・21・23・25年度操法大会出場)


  • 【座右の銘】


    • 人事を尽くして天命を待つ

    【愛読書】


    • 吉川英治
      「三国志」

    • 司馬遼太郎
      「坂の上の雲」