附帯決議による民意の伝え方

働き方改革について振り返ります。
働き方改革関連法案では、法律の条文の形にはならなかったものの、青山の属する国民民主党は、法律の附帯決議として民意(例えば、過労死防止のため労基署による違法長時間労働の指導監督徹底や、パワハラ監視、顧客による著しい迷惑行為について実態把握と対応策の検討要求)を反映することを結実させました。


そもそも、この働き方改革関連法案は複数の法案が一括りにされており、国民民主党は、時間外労働の上限規制設置等は実現すべきと判断した一方で、過労死促進につながる高度プロフェッショナル制度導入は反対すべきと考えました。
また、法案成立後に制度詳細を省令で作るという理由で答弁を十分に行わない大臣に対し、問責決議案を出しましたが、否決されました。

そこで、仮に法案が成立したとして、労働政策審議会で省令作成に向けた審議が今後行われていくことを見据え、労働者代表がしっかりと審議できるよう、充実した附帯決議を付けることが重要だと考えました。法律の条文には盛り込まれなかった問題点を附帯決議に記載しておくことで、審議の議題に乗せることが可能となり、省令にその内容を反映できるからです。

数の論理で法案否決は叶わなかったものの、附帯決議に与党も賛成させ採択させたことで、今後、省令作成の元となる労働政策審議会での審議の基盤を築くことができました。
このように、民意を政治にしっかり反映させるために、附帯決議で与党に事実上しばりをかける方法は野党の戦い方の一つと言えます。

有権者によって色々思うところはあるでしょうが、一党だけではこれら附帯決議に書かれている内容はすっぽり抜け落ちて世の中に出てこなくなるわけです。

この世の中は意見が多様であることは当たり前で、その中で、どうすればより多くの人にとって良い状況となるか、現状が好転するかを考え、私たちは活動しています。

単に反対するのではなく、一見、手の打ちようがないような困難な状況でも、解決策を探り、提示しました。地道に現状を改善していくことに国民民主党は今後も努めます。  

今年もキララ祭り

台風が過ぎて、今は少し落ち着いています。
さて、先週土日は土浦キララ祭りでした。このお祭りはもともと七夕祭りでした。年々パワーアップしています。青山も参加しました。


祭りの後。また来年! 






  

政治ラボにお申込みありがとうございます!

政治ラボ第2回にお申込みを頂いた方へは、随時返信メールを差し上げています。携帯電話のアドレスの場合、こちらからのメールが届かないことがあります。

まだお席に余裕があります。地方議員等を志す方以外のご参加ももちろんお待ちしています! お申込方法は、政治ラボ第2回をご確認下さい。

今の日本の政治の現場の臨場感を知りたい方、自分の生活を政治がどうつながっているのか知りたい方、お待ちしております。
なお、今回の会場は椅子着席形式です。
政治は遠くない、政治を身近に!  

朝活日記

朝活してます。県議の頃から(正確には県議になる前から)選挙の有無に関わらずマイペースに続けています。この基本スタンスは変わりません。この数年の間には駅の建物が移り変わり、対象の駅も増えました。
夏の朝日が眩しい!


こちらは万博記念公園駅。いってらっしゃいませ!

朝活をなぜしているの、と時々聞かれますが、その答えはこちら
暑い日が続きますので皆様、熱中症にはお気をつけください。

  

政治ラボ第2回開催のお知らせ

●参加者募集中! 政治ラボ第2回開催のお知らせ●
ゲストは衆議院議員 髙木錬太郎氏(下積みの秘書時代があり人間味あふれる議員です。奥様は地方議員をされています。)

◆~元秘書同士が語る政治の修羅場~◆
秘書経験のある1期生二人が、政治の現場を語ります。政治に興味のある方、日本の政治の現場が今どうなっているのか知りたい方、ぜひご参加下さい。政治は遠くない、政治を身近に!

★開催詳細★
9/1(土)15:00-16:30
茨城県県南生涯学習センター 小講座室2 (JR土浦駅前旧ウララ内)
募集人数:先着25名
参加費:500円
その他:終了後希望者にて別途会費制懇親会あり
お申込み方法:①お名前 ②ご住所 ③ご連絡先 ④ご年齢 ⑤ご職業を、info@aoyamayamato.net もしくは FAX029-828-7012 まで送付ください。
 なお、会場への直接のお問い合わせはお止めください。
★政治ラボは議員秘書や地方議員をめざす心意気のある人材の発掘も兼ねています。我こそはと思う方、自分の進路選択肢としてどうもこれが気になるという方、ぜひご参加ください。お待ちしています。★


  

恋瀬川の改修に向けて現地視察をしました

8/1は恋瀬川の河川改修事業について、これまで度々氾濫する石岡市片野地区の光安寺橋から地元の皆さまのご案内で現況を視察しました。
現在は、県が中心となり、五輪堂橋から川又川合流部までの川幅が狭い区間の掘削工事を行いながら、光安寺橋の架け替えに向け、橋梁設計をするところです。国の方でしっかり予算を確保し、県の事業がスムーズに進むよう取り組んでいきます。




  

QRコード
QRCODE
プロフィール
青山大人

【略歴】


  • 1979年1月茨城県土浦市生まれ

  • 荒川沖小学校、土浦第三中学校(陸上部主将)、県立土浦第一高校卒業(平9/第49回卒)

  • 慶應義塾大学経済学部卒業

  • 2006年27歳で茨城県議会議員初当選(10,905票、当時全国最年少の都道府県議会議員)

  • 2010年、茨城県議会議員2期目当選(13,290票・31歳)

  • 2014年、第47回衆議院議員総選挙において85,120票を獲得するが茨城県第6区、比例北関東ブロックともに次点

  • 2017年、第48回衆議院議員総選挙において96,987票を獲得するも茨城県第6区で次点、しかし比例北関東ブロックで当選

  • 第21回日米青年政治指導者交流プログラム日本代表

  • 土浦消防団第27分団員(平成20・21・23・25年度操法大会出場)


  • 【座右の銘】


    • 人事を尽くして天命を待つ

    【愛読書】


    • 吉川英治
      「三国志」

    • 司馬遼太郎
      「坂の上の雲」