昔の議員会館のほうがよかったな。

小泉国土交通大臣政務官のところへ地元の方と要望活動。その後、日頃からお世話になっている各代議士のところへ、被災地選出の地方議員として要望活動。新議員会館をぐるぐる回る。以下の点について特に強調。

・第二次補正予算を今国会中に成立させてほしい。

・道路や橋梁など県内至るところに補修箇所があり、いちいち国の査定を待っていられない。(通常、災害復旧事業の額や範囲は、国からの査定によって決まるが、今回は非常事態)

・応急措置などの小規模工事は国からの補助がおりないが、補修箇所が多く、地方自治体で負担しきれない状態。交付金として一括でもらいたい。

以上。要望した代議士たちも同じ考えでした。是非、お願いします。

やっぱり議員会館は昔の方がよっかたなぁ。

Posted by 青山大人 at 2011年05月12日 22:39│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
QRコード
QRCODE
プロフィール
青山大人

【略歴】


  • 1979年1月茨城県土浦市生まれ

  • 荒川沖小学校、土浦第三中学校(陸上部主将)、県立土浦第一高校卒業(平9/第49回卒)

  • 慶應義塾大学経済学部卒業

  • 2006年27歳で茨城県議会議員初当選(10,905票、当時全国最年少の都道府県議会議員)

  • 2010年、茨城県議会議員2期目当選(13,290票・31歳)

  • 2014年、第47回衆議院議員総選挙において85,120票を獲得するが茨城県第6区、比例北関東ブロックともに次点

  • 2017年、第48回衆議院議員総選挙において96,987票を獲得するも茨城県第6区で次点、比例北関東ブロックで当選

  • 第21回日米青年政治指導者交流プログラム日本代表

  • 土浦消防団第27分団員(平成20・21・23・25年度操法大会出場)

  • 衆議院外務委員会委員、衆議院科学技術イノベーション推進特別委員会委員


  • 【座右の銘】


    • 人事を尽くして天命を待つ

    【愛読書】


    • 吉川英治
      「三国志」

    • 司馬遼太郎
      「坂の上の雲」