文教警察委員会②

先日の文教警察委員会の質疑の様子②

県生涯学習センターの再編方向について、県の方針を平成24年度当初に決定するということが突如示されました。この余りにも唐突な発表に、驚きというか呆れてしまいました。

森田議員(自民・古河)、田村議員(公明・つくば)も指摘していましたが、
・県内5つある生涯学習センターを水戸生涯学習センターに統合する明確な理由が示されていない。
・そもそもこの方針を示した外部委員会というのは、被災した水戸生涯学習センターの移転を含めた復旧方法について検討するために設置されたもの。
・その外部委員会の検討結果をいきなり3月議会に提案してきて、平成24年度当初までに県の方針決定とは、あまりにも唐突すぎる。

青山も他の議員の質疑を踏まえ、以下の4点を質問いたしました。①県の方針をだすのは、平成24年度当初ではなく、平成24年度末ということでよいか。②この報告はあくまで外部検討委員会の報告であって、県の方針はまだ決まっていないということでよいのか。③水戸は利用者数で見ると,県南生涯学習センターや県西生涯学習センターについで3番目。県南や県西は指定管理で民間が運営している。仮に一か所に統合する場合、水戸生涯学習センターを残す理由が明確でない。④昨年の12月議会、文教治安委員会において,被災した水戸生涯学習センターの復旧についての説明があったが,生涯学習センターの再編などとは書かれていない、敢えて議会に気付かれないような表現にしたのか。

県教育庁からは、①一年かけてじっくり議論していく。②その通りである。③本県生涯学習を牽引するところが必要と考え,機能の面で水戸生涯学習センターを三の丸庁舎に移転しては、との外部委員会の報告である。④まったくそのような意図はない。との答弁がありました。

検討委員会の委員はたったの10人で,しかも審議は5回のみ。今後は,議会も含めて幅広い議論をしてほしいと改めて意見を開陳しました。

同じカテゴリー(茨城県政)の記事画像
2期目任期中最後の議会終了
土木委員会
議会スタート
日本一のサイクリングコース
ベトナム訪問最終日
ベトナム訪問4日目
ベトナム訪問3日目
ベトナム訪問2日目
同じカテゴリー(茨城県政)の記事
 2期目任期中最後の議会終了 (2014-11-15 11:26)
 土木委員会 (2014-11-08 10:21)
 議会スタート (2014-10-31 18:30)
 日本一のサイクリングコース (2014-10-30 10:02)
 ベトナム訪問最終日 (2014-10-10 09:57)
 ベトナム訪問4日目 (2014-10-09 09:12)
 台風被害への対応 (2014-10-08 10:45)
 ベトナム訪問3日目 (2014-10-08 10:40)
Posted by 青山大人 at 2012年03月15日 22:00│Comments(0)茨城県政
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
QRコード
QRCODE
プロフィール
青山大人

【略歴】


  • 1979年1月茨城県土浦市生まれ

  • 荒川沖小学校、土浦第三中学校(陸上部主将)、県立土浦第一高校卒業(平9/第49回卒)

  • 慶應義塾大学経済学部卒業

  • 2006年27歳で茨城県議会議員初当選(10,905票、当時全国最年少の都道府県議会議員)

  • 2010年、茨城県議会議員2期目当選(13,290票・31歳)

  • 2014年、第47回衆議院議員総選挙において85,120票を獲得するが茨城県第6区、比例北関東ブロックともに次点

  • 2017年、第48回衆議院議員総選挙において96,987票を獲得するも茨城県第6区で次点、比例北関東ブロックで当選

  • 第21回日米青年政治指導者交流プログラム日本代表

  • 土浦消防団第27分団員(平成20・21・23・25年度操法大会出場)

  • 衆議院外務委員会委員、衆議院科学技術イノベーション推進特別委員会委員


  • 【座右の銘】


    • 人事を尽くして天命を待つ

    【愛読書】


    • 吉川英治
      「三国志」

    • 司馬遼太郎
      「坂の上の雲」