一般質問が始まりました。

県議会では昨日から一般質問が始まりました。知事に対して原子力政策に関する質問が二三出ました。

知事は依然と同様、安全確保を大前提とした上で、地元の合意が得られるところは動かす、条件が満たされないところは止める「減原発」が望ましいとの考え。

仮に東海第二発電所を再稼働した場合のメリットとデメリットについてどう考えるかとの質問については、メリットについては、二酸化炭素が発生しないエネルギー源として、地球温暖化の防止や電力の安定供給に資すること、地球経済への寄与などが挙げられ、デメリットについては、福島と同様の事故が万が一起きた場合をイメージすることにより、子供を持つ親をはじめ、県民の不安や、そのような不安感による人口への影響、首都圏の食糧基地である茨城の農業への影響などが懸念される。また、使用済燃料の処理、処分の方針が決まっていない中で、新たな使用済燃料の発生といったこともある。

今日も引き続き議会運営委員会、一般質問です。

同じカテゴリー(茨城県政)の記事画像
2期目任期中最後の議会終了
土木委員会
議会スタート
日本一のサイクリングコース
ベトナム訪問最終日
ベトナム訪問4日目
ベトナム訪問3日目
ベトナム訪問2日目
同じカテゴリー(茨城県政)の記事
 2期目任期中最後の議会終了 (2014-11-15 11:26)
 土木委員会 (2014-11-08 10:21)
 議会スタート (2014-10-31 18:30)
 日本一のサイクリングコース (2014-10-30 10:02)
 ベトナム訪問最終日 (2014-10-10 09:57)
 ベトナム訪問4日目 (2014-10-09 09:12)
 台風被害への対応 (2014-10-08 10:45)
 ベトナム訪問3日目 (2014-10-08 10:40)
Posted by 青山大人 at 2013年03月07日 09:13│Comments(0)茨城県政
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
QRコード
QRCODE
プロフィール
青山大人

【略歴】


  • 1979年1月茨城県土浦市生まれ

  • 荒川沖小学校、土浦第三中学校(陸上部主将)、県立土浦第一高校卒業(平9/第49回卒)

  • 慶應義塾大学経済学部卒業

  • 2006年27歳で茨城県議会議員初当選(10,905票、当時全国最年少の都道府県議会議員)

  • 2010年、茨城県議会議員2期目当選(13,290票・31歳)

  • 2014年、第47回衆議院議員総選挙において85,120票を獲得するが茨城県第6区、比例北関東ブロックともに次点

  • 2017年、第48回衆議院議員総選挙において96,987票を獲得するも茨城県第6区で次点、しかし比例北関東ブロックで当選

  • 第21回日米青年政治指導者交流プログラム日本代表

  • 土浦消防団第27分団員(平成20・21・23・25年度操法大会出場)


  • 【座右の銘】


    • 人事を尽くして天命を待つ

    【愛読書】


    • 吉川英治
      「三国志」

    • 司馬遼太郎
      「坂の上の雲」