茨城の農業に関して-農林水産委員会

本日は県議会各常任委員会での審議が行われました。私は農林水産委員会の担当です。

青山からは①「いばらき農業特区提案書」の国に提出後の動向、②茨城県農産品の輸出促進のため県として輸出を考える農場へグローバルギャップ取得支援の提案をいたしました。

①「いばらき農業特区」は農地集積と担い手等の確保のための4項目でなっております。国の方としては特区で認めるというよりは、全国での規制緩和を考えているきらいもあり、茨城だけが特区認定を受ける可能性は低いようです。ただ、全国に先駆けて茨城が特区認定を受けるアナウンス効果は大きいと思うので、引き続き取り組んで欲しいと述べました。

②グローバルギャップ(Good Agricultural Practice)に関しては、国内ではまだあまり馴染みがないかもしれませんが、いわゆる農産物の品質と安全性を保証するという意味で海外で取引する上では、グローバルギャップを取っていて当然、つまりグローバルスタンダードになりつつあります。農業大県茨城として、決してガラパゴス化せず、世界を視野に入れた、10年先を見据えた農業施策を展開してほしいという意味からも海外輸出を考えている生産者にグローバルギャップ取得へ県独自の支援制度の創設を提起いたしました。

闌ィ蝓弱・霎イ讌ュ縺ォ髢「縺励※・崎セイ譫玲ーエ逕」蟋泌藤莨�

同じカテゴリー(茨城県政)の記事画像
2期目任期中最後の議会終了
土木委員会
議会スタート
日本一のサイクリングコース
ベトナム訪問最終日
ベトナム訪問4日目
ベトナム訪問3日目
ベトナム訪問2日目
同じカテゴリー(茨城県政)の記事
 2期目任期中最後の議会終了 (2014-11-15 11:26)
 土木委員会 (2014-11-08 10:21)
 議会スタート (2014-10-31 18:30)
 日本一のサイクリングコース (2014-10-30 10:02)
 ベトナム訪問最終日 (2014-10-10 09:57)
 ベトナム訪問4日目 (2014-10-09 09:12)
 台風被害への対応 (2014-10-08 10:45)
 ベトナム訪問3日目 (2014-10-08 10:40)
Posted by 青山大人 at 2013年10月17日 23:00│Comments(0)茨城県政
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
QRコード
QRCODE
プロフィール
青山大人

【略歴】


  • 1979年1月茨城県土浦市生まれ

  • 荒川沖小学校、土浦第三中学校(陸上部主将)、県立土浦第一高校卒業(平9/第49回卒)

  • 慶應義塾大学経済学部卒業

  • 2006年27歳で茨城県議会議員初当選(10,905票、当時全国最年少の都道府県議会議員)

  • 2010年、茨城県議会議員2期目当選(13,290票・31歳)

  • 2014年、第47回衆議院議員総選挙において85,120票を獲得するが茨城県第6区、比例北関東ブロックともに次点

  • 2017年、第48回衆議院議員総選挙において96,987票を獲得するも茨城県第6区で次点、比例北関東ブロックで当選

  • 第21回日米青年政治指導者交流プログラム日本代表

  • 土浦消防団第27分団員(平成20・21・23・25年度操法大会出場)

  • 衆議院外務委員会委員、衆議院科学技術イノベーション推進特別委員会委員


  • 【座右の銘】


    • 人事を尽くして天命を待つ

    【愛読書】


    • 吉川英治
      「三国志」

    • 司馬遼太郎
      「坂の上の雲」