外国人観光客誘致に向けたアクション・プラン

最新の観光庁調査では国内の観光消費額は22.5兆円、観光消費がもたらす経済波及効果については生産波及効果が46.7兆円、付加価値効果は23.8兆円で399万人の雇用効果が創出されているとのこと。これはかなり大きいです。

また、昨年の訪日外国人数は1000万人を突破し、政府では東京オリンピックの2020年に向けて2000万人を目指すアクション・プログラムを策定しました。

このような状況下、茨城県として外国人観光客の誘致に向けた戦略的なアクション・プランを策定すべきと9月議会で提言しようと思います。

因みに茨城県では1年間に21万5千人の外国人が来県し訪日外国人一人当たりの,滞在中の平均消費単価は約15万円なので、仮に茨城県に旅行期間中全日数滞在すれば(かなり強引な計算ですが^^;)、年間320億円の消費が,県内に生み出されることになります。

同じカテゴリー(県政)の記事画像
2期目任期中最後の議会終了
土木委員会
議会スタート
日本一のサイクリングコース
ベトナム訪問最終日
ベトナム訪問4日目
ベトナム訪問3日目
ベトナム訪問2日目
同じカテゴリー(県政)の記事
 2期目任期中最後の議会終了 (2014-11-15 11:26)
 土木委員会 (2014-11-08 10:21)
 議会スタート (2014-10-31 18:30)
 日本一のサイクリングコース (2014-10-30 10:02)
 ベトナム訪問最終日 (2014-10-10 09:57)
 ベトナム訪問4日目 (2014-10-09 09:12)
 台風被害への対応 (2014-10-08 10:45)
 ベトナム訪問3日目 (2014-10-08 10:40)
Posted by 青山大人 at 2014年09月02日 13:56│Comments(0)県政
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
QRコード
QRCODE
プロフィール
青山大人

【略歴】


  • 1979年1月茨城県土浦市生まれ

  • 荒川沖小学校、土浦第三中学校(陸上部主将)、県立土浦第一高校卒業(平9/第49回卒)

  • 慶應義塾大学経済学部卒業

  • 2006年27歳で茨城県議会議員初当選(10,905票、当時全国最年少の都道府県議会議員)

  • 2010年、茨城県議会議員2期目当選(13,290票・31歳)

  • 2014年、第47回衆議院議員総選挙において85,120票を獲得するが茨城県第6区、比例北関東ブロックともに次点

  • 2017年、第48回衆議院議員総選挙において96,987票を獲得するも茨城県第6区で次点、しかし比例北関東ブロックで当選

  • 第21回日米青年政治指導者交流プログラム日本代表

  • 土浦消防団第27分団員(平成20・21・23・25年度操法大会出場)


  • 【座右の銘】


    • 人事を尽くして天命を待つ

    【愛読書】


    • 吉川英治
      「三国志」

    • 司馬遼太郎
      「坂の上の雲」