学習支援について

茨城県議会は本会議での代表質問、一般質問を終え、今日から常任委員会での議案の審議に移ります。先週の青山の代表質問で、ひとり親家庭などへの学習支援についての質疑応答についてお問い合わせがあったので掲載致します。

厚生労働省の調査によると、18歳未満の子どもの貧困率が、平成15年の13.7%から上昇を続け、最近公表された平成24年の状況は16.3%という大変深刻な数値が示されました。さらに、ひとり親世帯の貧困率は54.6%にも上り、母子家庭などでは、半分以上の世帯が貧困に陥っております。

そこで、代表質問において、「私はひとり親家庭や貧困世帯などで、学びたいのに家庭環境によって学習する機会を得ることができない子どもたちへ学習の機会を整備することは、子どもたちの将来とこれからの社会にとっても大変重要であると考えます。さらに、子どもたちの学習の遅れを取り戻す取り組みと平行して、より学習意欲のある子どもたちに対しては、いわゆる「進学塾」的な役割の支援も重要であると考えます。実際、他県では、家庭教師や個別指導で有名な企業と連携するなど、ひとり親家庭の学習支援事業にプロのノウハウを活用する事例も出てきております。茨城県としては、この問題についてどのように認識し取り組んでいくのか。」と質問致しました。

これに対して知事からは、「茨城県でも竜ヶ崎市にあるNPO法人が生活困窮者に対する学習支援を開始したほか、県内の児童養護施設においても入所児童への学習支援を実施するなど県内でも様々な活動が行われております。県としても、ひとり親家庭の子どもの学習支援や進学相談を行う事業を市町村と連携しながら検討していきたい。」との答弁がありました。この質問は翌日の新聞にも掲載されました。

蟄ヲ鄙呈髪謠エ縺ォ縺、縺・※

同じカテゴリー(県政)の記事画像
2期目任期中最後の議会終了
土木委員会
議会スタート
日本一のサイクリングコース
ベトナム訪問最終日
ベトナム訪問4日目
ベトナム訪問3日目
ベトナム訪問2日目
同じカテゴリー(県政)の記事
 2期目任期中最後の議会終了 (2014-11-15 11:26)
 土木委員会 (2014-11-08 10:21)
 議会スタート (2014-10-31 18:30)
 日本一のサイクリングコース (2014-10-30 10:02)
 ベトナム訪問最終日 (2014-10-10 09:57)
 ベトナム訪問4日目 (2014-10-09 09:12)
 台風被害への対応 (2014-10-08 10:45)
 ベトナム訪問3日目 (2014-10-08 10:40)
Posted by 青山大人 at 2014年09月12日 09:54│Comments(0)県政
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
QRコード
QRCODE
プロフィール
青山大人

【略歴】


  • 1979年1月茨城県土浦市生まれ

  • 荒川沖小学校、土浦第三中学校(陸上部主将)、県立土浦第一高校卒業(平9/第49回卒)

  • 慶應義塾大学経済学部卒業

  • 2006年27歳で茨城県議会議員初当選(10,905票、当時全国最年少の都道府県議会議員)

  • 2010年、茨城県議会議員2期目当選(13,290票・31歳)

  • 2014年、第47回衆議院議員総選挙において85,120票を獲得するが茨城県第6区、比例北関東ブロックともに次点

  • 2017年、第48回衆議院議員総選挙において96,987票を獲得するが茨城県第6区で次点、比例北関東ブロックで当選

  • 第21回日米青年政治指導者交流プログラム日本代表

  • 土浦消防団第27分団員(平成20・21・23・25年度操法大会出場)


  • 【座右の銘】


    • 人事を尽くして天命を待つ

    【愛読書】


    • 吉川英治
      「三国志」

    • 司馬遼太郎
      「坂の上の雲」