読売新聞31面より

金曜日の予算特別委員会の質問の中で、動物愛護・犬猫殺処分数減少への取り組みのところが9月21日の読売新聞に掲載されました。最近、読売新聞に取り上げられる青山の質問は犬猫ばかりだな(笑)

●犬猫殺処分減へ連絡会議● 県方針 自治体間で課題共有

 県内で犬の殺処分数が2012年度まで8年連続で全国最多となっている問題で、県は19日、犬や猫の殺処分数を減らすために新たな組織を設立する方針を示した。新組織「動物愛護地域連絡会議(仮称)」を県内で地域ごとに設立し、動物愛護に関する課題や問題意識なども自治体間で共有することを目指す。

 同日の県議会予算特別委員会で、森戸久雄・保健福祉部長が青山大人県議(民主)の質問に答えた。
県によると、12年度の殺処分数は3,177匹。 13年度2,158匹(年度比1,019匹減)で過去最少になったものの、依然として飼い主のわからない犬や猫が県に取られる状況が続いている。

 独自に動物愛護施策に取り組む自治体もある。
牛久市と阿見町は動物愛護管理条例を制定。条例には、犬や猫を首長が一時的に預かることができ、飼い主への返還や新たな飼い主を見つけるための施策を講じることなどが盛り込まれている。一方で、取り組みには自治体間で温度差もあるといい、県は新組織の設立で、県全体での殺処分減少への意識を高めていきたい考えだ。

同じカテゴリー(ニュース&トピックス)の記事画像
慶應義塾全国議員連盟
消防ポンプ操法競技大会県南北部地区大会
こまち祭り
ベトナム訪問4日目
ニューアルオープン-茨城マルシェ
「あおぞらまるしぇ」と「まちなか元気市」のコラボ
感動!来年もまた!
第2回 イオン杯小学生ドッジボール大会開催
同じカテゴリー(ニュース&トピックス)の記事
 慶應義塾全国議員連盟 (2014-11-06 10:41)
 消防ポンプ操法競技大会県南北部地区大会 (2014-10-20 16:16)
 こまち祭り (2014-10-19 13:26)
 ベトナム訪問4日目 (2014-10-09 09:12)
 台風被害への対応 (2014-10-08 10:45)
 県営住宅が随時募集になりました (2014-10-01 09:30)
 ニューアルオープン-茨城マルシェ (2014-09-24 09:40)
 「あおぞらまるしぇ」と「まちなか元気市」のコラボ (2014-09-15 11:43)
Posted by 青山大人 at 2014年09月22日 12:15│Comments(0)ニュース&トピックス県政
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
QRコード
QRCODE
プロフィール
青山大人

【略歴】


  • 1979年1月茨城県土浦市生まれ

  • 荒川沖小学校、土浦第三中学校(陸上部主将)、県立土浦第一高校卒業(平9/第49回卒)

  • 慶應義塾大学経済学部卒業

  • 2006年27歳で茨城県議会議員初当選(10,905票、当時全国最年少の都道府県議会議員)

  • 2010年、茨城県議会議員2期目当選(13,290票・31歳)

  • 2014年、第47回衆議院議員総選挙において85,120票を獲得するが茨城県第6区、比例北関東ブロックともに次点

  • 2017年、第48回衆議院議員総選挙において96,987票を獲得するが茨城県第6区で次点、比例北関東ブロックで当選

  • 第21回日米青年政治指導者交流プログラム日本代表

  • 土浦消防団第27分団員(平成20・21・23・25年度操法大会出場)


  • 【座右の銘】


    • 人事を尽くして天命を待つ

    【愛読書】


    • 吉川英治
      「三国志」

    • 司馬遼太郎
      「坂の上の雲」