家計負担増の税制改正。野党が弱すぎるとこうなってしまうのだ

いつも通り研究学園駅での朝活を経て国会へ。国会では予算審議が行われています。さて、各媒体で報じられているように、平成30年度の税制改正(案)は家計への負担増に直結するものが余りにも多いです。

例えば、850万円以上の給与所得者など個人所得課税の増税によって約812億円、紙巻たばこと加熱式たばこの増税によって約2462億円の増収が見込まれているとのこと。

しかも812億円+2462億円=3274億円の増税分は来年10月予定されている消費税10%にした際、軽減税率の導入に必要な財源に充てられるという。

軽減税率を導入するために、個人所得課税とたばこ税をあげて補うのはおかしいと感じるのは私だけだろうか。だったら、複雑な軽減税率なんて導入しなければいい。税はシンプルな方が良いのだ。まもなく始まる衆議院財務金融委員会においても、こういった問題提起、議論をしていく予定です。

そもそも青山は来年10月から消費税を10%に上げること自体、反対であります。家計負担増の税制改正。野党が弱すぎるとこうなってしまうのだ

同じカテゴリー(国会のリアル)の記事画像
国会議事堂見学をするということ
2019年の通常国会終了
委員会質疑重なる
地元活動や議員立法のその後など
議会政治いろいろ
社会現状改善に向けて地道に進む毎日
一括で法案賛否を問うということ
2/12の予算委員会にて
同じカテゴリー(国会のリアル)の記事
 国会議事堂見学をするということ (2019-07-01 17:00)
 2019年の通常国会終了 (2019-06-26 17:00)
 委員会質疑重なる (2019-04-10 21:00)
 地元活動や議員立法のその後など (2019-03-26 12:45)
 本会議のリアル (2019-03-02 11:00)
 議会政治いろいろ (2019-02-28 12:00)
 社会現状改善に向けて地道に進む毎日 (2019-02-22 17:00)
 一括で法案賛否を問うということ (2019-02-15 17:00)
Posted by 青山大人 at 2018年02月06日 12:12│Comments(0)国会のリアル
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
QRコード
QRCODE
プロフィール
青山大人

【略歴】


  • 1979年1月茨城県土浦市生まれ

  • 荒川沖小学校、土浦第三中学校(陸上部主将)、県立土浦第一高校卒業(平9/第49回卒)

  • 慶應義塾大学経済学部卒業

  • 2006年27歳で茨城県議会議員初当選(10,905票、当時全国最年少の都道府県議会議員)

  • 2010年、茨城県議会議員2期目当選(13,290票・31歳)

  • 2014年、第47回衆議院議員総選挙において85,120票を獲得するが茨城県第6区、比例北関東ブロックともに次点

  • 2017年、第48回衆議院議員総選挙において96,987票を獲得するも茨城県第6区で次点、比例北関東ブロックで当選

  • 第21回日米青年政治指導者交流プログラム日本代表

  • 土浦消防団第27分団員(平成20・21・23・25年度操法大会出場)

  • 衆議院外務委員会委員、衆議院科学技術イノベーション推進特別委員会委員


  • 【座右の銘】


    • 人事を尽くして天命を待つ

    【愛読書】


    • 吉川英治
      「三国志」

    • 司馬遼太郎
      「坂の上の雲」