駆け足の4月最後の週でした

4/25には、天皇皇后両陛下主催の春の園遊会にお招き頂きました。
天皇皇后両陛下がお一人おひとりにとても丁寧にお言葉をかけられていたのが印象的でした。私たちは地元の皆さまの思いを代表して、昨年11月、ルクセンブルク大公とご一緒に土浦、つくば市へお越し頂いたお礼を述べさせて頂きました。

4/26には、希望の党 第三部会「経済再生・地域活性化部会」の事務局長としての最後の仕事を終えました。
第三部会の担当分野は、国土交通省、農林水産省、総務省、経済産業省と多岐にわたり、今国会では政府提出法案だけでも26本もの法案の事前審査が予定されていました。その会議の仕切り役を新人の時に経験できたのも、ある意味少数政党の強みだったのかなと思います。

毎回、先輩議員の皆さまのご意見から多くの学びと新たな気づきを頂き、意見の取りまとめにあたっては先輩議員からその手法を学ぶことができました。そして何よりも各省庁の皆さまと事前に打ち合わせする中で、共通の知り合いの発見、同郷の出身の方などとの出会いがあり、多くの人間関係を築くことができました。

こちらの部会最後の法案審査は、議員立法の「ユニバーサル社会の実現に向けた諸施策の総合的かつ一体的な推進に関する法律案」、「鉄道軌道整備法の一部を改正する法律案」でした。

障がい者、高齢者等に関する施策の実施状況の一元的な公表制度の推進、鉄道の災害復旧事業についての支援制度の拡充など、両法案とも、今の社会に必要なものであります。だからこそ、議員立法という形で、生まれてきたのかもしれません。
有権者の声を代弁するのが議員であり、各省庁の垣根を超えて、充実した社会へ向け、また一歩前進できればと思います。

障がい者福祉と災害復興、まさに青山にとってのライフワークの分野が、最後の法律審査になるというのも何かの巡り合わせでしょう。
部会の事務局長に指名してくださった長島昭久政調会長、井出 庸生政調会長代理に感謝です。

さて、先週の高浜駅での朝活です。近頃、ずいぶんと日差しが強くなってきました。初夏ですね。








Posted by 青山大人 at 2018年05月01日 12:00│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
QRコード
QRCODE
プロフィール
青山大人

【略歴】


  • 1979年1月茨城県土浦市生まれ

  • 荒川沖小学校、土浦第三中学校(陸上部主将)、県立土浦第一高校卒業(平9/第49回卒)

  • 慶應義塾大学経済学部卒業

  • 2006年27歳で茨城県議会議員初当選(10,905票、当時全国最年少の都道府県議会議員)

  • 2010年、茨城県議会議員2期目当選(13,290票・31歳)

  • 2014年、第47回衆議院議員総選挙において85,120票を獲得するが茨城県第6区、比例北関東ブロックともに次点

  • 2017年、第48回衆議院議員総選挙において96,987票を獲得するが茨城県第6区で次点、比例北関東ブロックで当選

  • 第21回日米青年政治指導者交流プログラム日本代表

  • 土浦消防団第27分団員(平成20・21・23・25年度操法大会出場)


  • 【座右の銘】


    • 人事を尽くして天命を待つ

    【愛読書】


    • 吉川英治
      「三国志」

    • 司馬遼太郎
      「坂の上の雲」