議会政治いろいろ

政治改革・国会改革について党内でも推進本部を作り、定期的に会議を開催しています。先月1月には衆議院事務局を招いて、海外の国会の在り方や現状についてヒアリングを行いました。大変興味深い話でした。国によって議会運営のルールの作りが違います。

―――
本会議の席が日本では各議員に割り振られ出席も要請されているが、イギリスでは席は決まっておらず席の数自体も不足しており、全議員出席も想定されていない。アメリカは上院しか席は決まっていない。ドイツの本会議も議員はあまり出席せず、出席率への国民の批判も特にない。

大統領の位置づけが議会に対して独立しているフランスでは、議会を通さずに大統領令で燃料税を実施でき、その期限延長もしている。もしも議会が機能を果たしていれば、あれほどフランス内で暴動は起きないのではないか。
一方で日本は、議会が機能している(野党が反対を示し議論する)から、(暴動などはなく)社会が安定している。議会で机を叩いて反対の態度を示すのは、国民の代わりに真剣に怒っていることを表現しているとも言える、云々。
―――
なるほど…。
フランスの暴動の背景に議会の在り方が影響しているというのは、秘書某は考えたことがなかったので(単純に、国民性?やら移民の流入の影響かと思っていました)、興味深く思いました。

日本では野党の存在意義・役割の重要さが見えてこない、なかなか伝わらない(メディアも伝えない)というジレンマはありますが、現場では政治家の本気度をひしひしと感じる毎日です。また何か気づいたことがありましたらお知らせします。

議会政治いろいろ


(向かって奥側が野党席)


同じカテゴリー(今日の青山大人)の記事画像
北方領土訪問を振り返って
茨城6区の朝をめぐる
科技特委員会で視察★研究現場の声を伺う
消防団員は夜間に訓練をする
到着
常磐線乗入れ推進や、フィリピンと地元土浦の関わり
今国会での登壇質疑まとめ(長文です!)
フィリピン大使館講演会のお知らせ
同じカテゴリー(今日の青山大人)の記事
 北方領土訪問を振り返って (2019-05-24 08:00)
 茨城6区の朝をめぐる (2019-05-23 14:00)
 科技特委員会で視察★研究現場の声を伺う (2019-05-21 12:00)
 消防団員は夜間に訓練をする (2019-05-17 18:00)
 到着 (2019-05-17 14:00)
 常磐線乗入れ推進や、フィリピンと地元土浦の関わり (2019-05-16 17:00)
 今国会での登壇質疑まとめ(長文です!) (2019-05-07 21:00)
 フィリピン大使館講演会のお知らせ (2019-04-26 18:00)
Posted by 青山大人 at 2019年02月28日 12:00│Comments(0)今日の青山大人国会のリアルんだ、秘書レポ。
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
QRコード
QRCODE
プロフィール
青山大人

【略歴】


  • 1979年1月茨城県土浦市生まれ

  • 荒川沖小学校、土浦第三中学校(陸上部主将)、県立土浦第一高校卒業(平9/第49回卒)

  • 慶應義塾大学経済学部卒業

  • 2006年27歳で茨城県議会議員初当選(10,905票、当時全国最年少の都道府県議会議員)

  • 2010年、茨城県議会議員2期目当選(13,290票・31歳)

  • 2014年、第47回衆議院議員総選挙において85,120票を獲得するが茨城県第6区、比例北関東ブロックともに次点

  • 2017年、第48回衆議院議員総選挙において96,987票を獲得するも茨城県第6区で次点、しかし比例北関東ブロックで当選

  • 第21回日米青年政治指導者交流プログラム日本代表

  • 土浦消防団第27分団員(平成20・21・23・25年度操法大会出場)


  • 【座右の銘】


    • 人事を尽くして天命を待つ

    【愛読書】


    • 吉川英治
      「三国志」

    • 司馬遼太郎
      「坂の上の雲」